リフォームにかかる費用を安く抑えるテクニックについて解説!

公開日:2022/12/15


住まいをリフォームしたい場合、どれくらいの費用でどのようなリフォームが可能なのか気になるという方は多いでしょう。リフォームを検討している箇所がたくさんあると、限られた予算内ですべて行うのは難しい場合もあります。優先順位を決めるためにもリフォームにかかる費用はある程度知っておきたいですね。リフォームの費用をまとめました。

リフォームにかかる費用はどれくらい?

リフォームを行うにあたり知っておきたいのが、リフォームの種類で費用が変わってくるということです。リフォームといっても、全面リフォームするのか、スケルトンリフォームするのか、バリアフリー化するのか、リノベーションリフォームなのか、またキッチンや水まわりなどの部分的なリフォームなのかで費用は異なってきます。

全面リフォームの場合の相場

全面リフォームは、築年数が長い住まいで多くあります。たとえば中古で家を購入して全面リフォームするなどもこれにあたります。床から壁の張り替え、外壁や屋根の塗り替えなど全面リフォームしますが、間取りは変更しません。相場は5,000,000円くらいからです。

スケルトンリフォームの場合の相場

スケルトンリフォームの場合は、間取りや設備もリフォームします。大規模な工事となるので、費用は住まいの大きさで変わってきます。家の躯体が残り、後は変更するというようなリフォームです。内装のみの場合、20坪で7,500,000円から11,500,000円くらい、内装と外装のリフォームだと10,000,000円から14,000,000円くらいかかるでしょう。

バリアフリーのリフォームの場合

バリアフリーのリフォームは、手すりをつける、扉を変更する、エレベーターをつけるなどさまざまな種類があります。手すりの取り付けだと40,000円くらいからとなっていて、ホームエレベーターを設置する場合は、400,000円からとなります。

リノベーションリフォームの場合

マンションのリノベーションリフォームの場合は、2,500,000円から5,000,000円くらいです。

キッチンリフォームの場合

キッチンリフォームでは、システムキッチンへの交換が多いですが、この場合最低でも500,000円ほどかかります。ほかにも、キッチンの種類の変更や、ガスコンロ交換、食器洗浄機の取り付けなどがあります。

浴室リフォームの場合

浴室のリフォームだと、ユニットバスの全交換だけでなく、バスタブだけの交換や給湯器の交換などもあります。ユニットバス全交換の場合は、500,000円から1,500,000円くらいかかります。

リフォーム費用が予定よりも高くなってしまうケース

リフォームを検討していて、リフォーム費用の相場を調べたのに、見積金額が相場よりも高くなっているということがあります。相場よりも高くなってしまうのはどうしてなのでしょうか。

築年数が経過している物件の場合

築年数が古くなればなるほど設置されている浴室やキッチンまわりなどの設備は古くなります。築年数が40年を超えてしまうと、設備もかなり古くなってしまうので、大掛かりな工事が必要となりリフォームの金額が相場よりも高くなる可能性があります。

新しい設備が最新のものである場合

新しく導入する設備が最新のものでグレードが高い場合、費用は高くなりやすいです。機能や性能、デザイン性などよいものを選ぶと相場よりも高くなってしまう可能性はあるでしょう。

搬入や搬出がしにくい物件の場合

道理が狭い、通路が狭いなどの理由で搬入や搬出作業がしにくい場合、人の手がかかってしまうので相場よりも作業費用が高くなってしまう可能性があります。住まいの立地条件もリフォーム費用に大きく関係してきます。

リフォームにかかる費用を安く抑えるテクニック

リフォームにかかる費用をできるだけ安く抑えたい場合、どのようにすれば費用を抑えられるのでしょうか。

既存の構造は活かしてリフォームする

構造部分や躯体を解体してしまうと大掛かりなリフォームとなり費用も高くなってしまいます。残せる部分はそのまま活かしてリフォームすることで、費用を抑えることにつながります。部分的なリフォームの場合でも、活かせるところは既存の部分を活かしましょう。

補助金を活用する

リフォーム内容によっては補助金を活用することもできます。国や自治体が実施しているリフォームの補助金制度があるので、これらも活用してみるとよいでしょう。補助金の申請は、工事内容の申請なども必要になるので、専門機関に依頼して書類申請をサポートしてもらいましょう。リフォーム会社でも書類作成のサポートをしてくれるところがあります。そのようなサポートもしてくれる会社だと安心でしょう。

まとめ

リフォームにかかる費用の目安や、できるだけ費用を抑えてリフォームする方法についてお伝えしました。リフォームは、業者により費用が異なる部分もあるので、まずは見積をもらって比較しましょう。リフォームはトラブルも起こりやすいので、依頼する業者選びも重要です。リフォーム工事の実績が豊富で実例写真も紹介している会社、資格者がいて安心して依頼できる会社を選んでください。

【滋賀県】おすすめリフォーム業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名OneStyle桃栗柿屋匠工房リフォームディオアートリフォーム
特徴「技術」「思いやり」「心」「感動」を提供する建築会社水まわりが得意なリフォーム&増改築専門店施工事例WEB掲載実績が通算2,187件、滋賀県では実績No.1年間1万5,000件の施工実績と素早い対応のアフターサービスが自慢創業70年のノウハウと年間6,000件を超える実績
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧