リフォームを下請け業者に直接依頼するメリット・デメリットとは?

公開日:2022/07/15


家のリフォームを依頼する際、リフォーム会社や建築会社を通して依頼する方が多いのではないでしょうか。しかし、水回りのリフォーム、部屋の一部分、クロス張り替えなどは、実際に工事をする下請け業者に直接依頼をするのもおすすめです。ここでは、下請け業者に依頼することのメリットやデメリットなどをご紹介します。

リフォームを下請け業者に直接依頼することは可能?

リフォームを依頼する際、お客さん自身でハウスメーカーや大手リフォーム会社、工務店など探してまずは相談をするのが一般的ですが、直接下請け業者にお客さんから連絡をして依頼をすることも可能です。建設業界での下請け業者とは、お客さんから依頼をされた元請け業者があり、その元請け業者と契約を結んで工事を進めていく施工業者や個人事業主です。

もし自分で依頼する場合は、事前に複数の業者で見積もりをとったり、特徴を調べたりして直接連絡をする必要があります。元請けに依頼をするのか、下請け業者に直接依頼をするのか、それぞれにメリット・デメリットがあるので、双方を把握したうえで、自分に合った方法で依頼するようにしましょう。

リフォームを下請け業者に直接依頼するメリット

まず、下請け会社を利用するメリットからお伝えします。

リフォーム料金が安くなる

下請け業者に直接依頼することで、間に元請け業者が入らないのでマージンがカットされます。大手のリフォーム会社などに依頼をするとその分マージンも高くついていることもあり、直接依頼をした方が費用はかなり抑えることができるでしょう。

直接希望を伝えることができる

施工する大工や現場の人たちと直接関わることができ、自分の要望をしっかりと伝えることができます。間に複数の業者や営業マンが入ることで、要望が伝わっていないというトラブルが発生することもあり、現場の状況や進捗など直接関わることでスムーズに進めることができます。

職人のやる気アップ

一概には言えませんが、直接依頼をされたことで施工に対する職人の気持ちも変わってくるでしょう。元請け業者が間に入ることで、お客さんと直接関わることが少なく、言われたとおりの図面で工事をするだけになってしまうことがあり、手抜き工事が発覚することもあります。直接細かいところまでお客さんの希望を伝えることによって、職人による丁寧な仕上がりに期待できます。

施工後の相談、手直し依頼

直接依頼をすることで希望を伝えることはもちろん、施工後の相談や手直しなど気軽にお願いすることができます。間に元請け業者をはさまないので、気になる点や直して欲しい箇所などは直接連絡することでスムーズに進めることができます。依頼から施工後まで、密接に関わることでお互い信頼関係も構築され、一度だけではなく、長いお付き合いになっていくことが期待できます。

リフォームを下請け業者に直接依頼するデメリット

多くのメリットをお伝えしましたが、一方でデメリットもあります。

依頼する業者を自分で見つけ出さなくてはいけない

下請け業者に依頼したい場合は、自分で口コミなどしっかり下調べをして依頼したい業者を見つけ出す必要があります。下請け業者は小さい工務店や個人事業主などが多いため、なかなか検索しても出てこなかったり、評判など聞くのも難しかったりします。自ら地道に調べて見積もりをとる必要があります。

営業マンがいないためリフォームに関しても情報収集が必要

中間に入る建設会社や大手ハウスメーカーなどの営業マンがいないため、図面や設計、リフォームなどに関して自分である程度知識をつける必要があります。もし直接下請け業者に依頼するのであれば、営業専門の会社ではないので、何か質問や不明な点があった場合に備えて事前に勉強しておくようにしましょう。

名の知れた元請け業者は保証がしっかりしていることが多い

最初は安くリフォームできるかもしれませんが、大手ハウスメーカーや建設会社の元請け会社を通すことで先々の保証がしっかりしている場合が多く、安心感があります。リフォーム後も何かトラブルやクレームなどあった場合に、いざというときの対応は元請け業者の方がスムーズに解決できるでしょう。

営業力や対応のスピードが劣る場合もある

下請け業者は工事を専門に行っているところがほとんどで、営業を専門にしているわけではありません。大手ハウスメーカーなどの営業力とは違い、対応のスピード感など物足りなく感じるかもしれません。下請け業者に依頼する場合は、どのようなスケジュールで進めていくのか事前に確認をして、納期の遅れや行き違いのないよう注意しましょう。

 

今回は下請け業者に直接リフォームを依頼する方法やメリット・デメリットについてご紹介しました。元請け業者をはさむことで安心感や先々の保証などお客さんにとってメリットもあります。下請け業者に直接依頼をすることで費用を安く抑えることができ、密接に関わるため細かい部分など伝えやすいという良さもあります。それぞれのメリット・デメリットをしっかり理解した上で自分に合ったリフォーム会社に依頼するようにしましょう。

【滋賀県】おすすめリフォーム業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名OneStyle桃栗柿屋匠工房リフォームディオアートリフォーム
特徴「技術」「思いやり」「心」「感動」を提供する建築会社水まわりが得意なリフォーム&増改築専門店施工事例WEB掲載実績が通算2,187件、滋賀県では実績No.1年間1万5,000件の施工実績と素早い対応のアフターサービスが自慢創業70年のノウハウと年間6,000件を超える実績
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索