リフォーム前にショールームを見学したほうがいいってホント?

公開日:2022/09/15


キッチンやトイレ、収納スペースなどのリフォームを検討している方にぜひオススメしたいことがあります。それは「リフォーム前にショールームを見学すること」です。家の中に設置されるキッチンやトイレなどの設備は、実際に見てみないと使いやすさや特徴がわからないもの。見るべきポイントを押さえた上でショールームを訪れましょう。

ショールームとは

住宅展示場(ショールーム)とは、それぞれのメーカーが自社製品の良さを実際に見て知ってもらうために準備しているスペースのことです。数多くのリフォーム会社や住宅設備メーカーが専用のスペースを用意しています。ショールームでは、スタッフと話しながらキッチン、収納スペース、トイレなど、さまざまな住宅設備の使用感を直接相談することができます。リフォームするときは、ぜひ事前に一度訪れてみましょう。最近のショールームは、キッズルームがある場所も多くあります。ですので、家族でも安心して訪れることができます。

また「リフォーム前に、1つのメーカーだけでなく、複数のメーカーの設備をそれぞれ実際に触りながら具体的に比べてみたい」という思いをお持ちの場合は、複合ショールームを訪れることをおすすめします。複合ショールームでは、住宅設備に関する複数メーカーの設備を比較することができます。「いろいろなメーカーを具体的に検討してからリフォームに踏み切りたい」という方はぜひ、複合ショールームを探し、訪れてみてください。

ですが、リフォームを考えている方がショールームを訪れる際には一点だけ注意点があります。ショールームの中には、戸建て住宅の相談をメインで受け付けているとこもあるので、自分が行きたいと思っているショールームがリフォームの相談を受け付けているかどうかは、あらかじめ電話などで確認するようにしてください。そうすることで、ショールームを訪れた際に、実のある相談をスタッフの人とすることができるでしょう。

リフォーム前にショールームに行ったほうがいい理由

ここで、リフォームする前にショールームに行ったほうがいい理由3つについて、より具体的にお伝えいたします。

まず1つ目の理由は「商品に触れて確かめられる」というものです。キッチン、収納スペース、トイレ、ユニットバスなどは、ほとんど毎日使用するものであり、その使いやすさは生活の快適さに直結してきます。リフォームする前にショールームに行くことで、そういった生活必需品である設備の使いやすさや機能性を、住む前に知ることができます。住宅設備の使いやすさや、自分の理想・好みと一致しているかということは、決してカタログではわかりません。だからこそ、実際に現物を見てみることを強くオススメします。

2つ目の理由は「スタッフの人に具体的な相談ができる」という点です。ショールームには当然、商品・設備に詳しいスタッフが勤務しています。「リフォームをした後にこういう使い方をしたい」「リフォーム後には家にこういう設備がほしい」といった相談や「予算はこれくらいで、この予算内でどこまでのリフォームができるのか」「自分のしたいリフォームを実現する場合、いくらくらいかかるのか」といった予算の相談をすることもできます。また、ショールームの中には、定期的にイベントなどをしているショールームもあります。そういった機会を活用することでより商品について詳しく知り、自分の理想のリフォームを実現できるでしょう。

ショールームに行ったほうがいい3つ目の理由は「無料で利用できる」という点です。住宅に関する商品は、もちろんその場ですぐ買えるような買い物ではありません。ですので、ほとんどの人が何度かショールームに訪れ、商品を比較し、スタッフに相談しながら購入を決めていきます。そのために、ショールームは無料で何度も利用できるようになっています。

ショールームで見るべきポイントとは

リフォーム検討のためにショールームを訪れる際、現地に行く前に見ておくべきポイント3つについてお伝えします。

まず1つは「住宅設備のカタログから気になる設備・製品の目星をつけておくこと」です。ショールーム当日に時間を無駄に使うことなく欲しい設備を検討するために、あらかじめ気になるものはカタログでチェックしておきましょう。そうすることで、ショールームを訪れた際に見るべきものを余すことなくチェックでき、意味のある充実した時間を過ごすことができるでしょう。

2つ目のポイントは「リフォーム時に家に欲しい機能・設備を具体的に考えておくこと」です。「住宅設備の中で絶対にこれは欲しい」「これはなくてもいいかな」というものの分類をはっきりさせておきましょう。設備によっては追加料金を払うことでつけられるオプション機能などもあります。欲しいものといらないものをきっちり把握しておくことで、迷いすぎずに検討することができるでしょう。また「ショールームで実際に見るといらなかった」「実際に見るととても魅力的な機能だった」ということもあると思います。そういった気づきを得られることも、ショールームのメリットのひとつです。

最後のポイントは「予約をしてから訪れること」です。ショールームによっては、予約不要で入れるところもあります。ですが、土曜日や日曜日などのお休みの日はやはり混み合いますし、予約していないと対応できるスタッフがいない、という事態も起きえます。せっかく時間を割いてショールームに行くのであれば、プロのスタッフにしっかりと相談できるように予約をしてから訪れましょう。

まとめ

ここまで住宅設備のショールームについて「ショールームとは」「リフォーム前にショールームに行ったほうがいい理由」「ショールームで見るべきポイントとは」といった観点から解説いたしました。自宅のリフォームというのは、人生の大きな買い物のひとつだと思います。後悔なく、自分の理想とするリフォームをするために、この記事の情報を参考にしながら、ぜひショールームに行ってみてください。

●でおすすめの●5選・ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名OneStyle桃栗柿屋匠工房リフォームディオアートリフォーム
特徴「技術」「思いやり」「心」「感動」を提供する建築会社水まわりが得意なリフォーム&増改築専門店施工事例WEB掲載実績が通算2,187件、滋賀県では実績No.1年間1万5,000件の施工実績と素早い対応のアフターサービスが自慢創業70年のノウハウと年間6,000件を超える実績
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索